3週間前に投稿
3週間前に投稿

jonyorkblog:

Steve Gildea
Planetary Suite, circa 1990

3週間前に投稿

rocketumbl:

東京スカイツリー

3週間前に投稿

(出典: fu-co)

3週間前に投稿

シングルマザーが乳児二人を抱えて働きながら生活する。
育児もして、家事もして、仕事もする。
正直言って、これは無理なことだと思うんです。
彼女は、生活保護を受けて良かった。受ける権利がある。
でも、受けなかった。
それは何故なのか。制度はあるのに、条件も恐らく整っていたのに、彼女はその選択をしなかった。
子どもが小さい間だけでも、行政の保護を受けていれば、今回のように急な夜勤に振り回されることも無く、安心して我が子の側に居てあげることができたはずです。
でも、彼女はそうしなかった。

今回の事件は、そこを、考えなければならないのではないかと思います。
これは、貧困問題です。
母親の責任や個人の育児論に矮小化してはいけない。

今回の事件は、構造的な貧困問題だという指摘は、すでに多くされていると思います。

これをきっかけに、シッターサイトやベビーシッッティングを規制するのではなく、子どもを持つシングルマザーが急な夜勤のある仕事につかなくても、安心して暮らせる環境にいられる状態を行政が作るべきだと。

4週間前に投稿
■移民とか自由貿易協定とか
 どういう言い方を選んでも「安い新しい奴隷が欲しい」であって。そりゃ「現役奴隷からしてみりゃ、さらにきつい競争になるからゴメンだ」ってのは当たり前の話で。
4週間前に投稿
4週間前に投稿

自分の考えに気をつけよう。それは言葉になる。

自分の言葉に気をつけよう。それは行動になる。

自分の行動に気をつけよう。それは習慣になる。

自分の習慣に気をつけよう。それは人格になる。

自分の人格に気をつけよう。それは運命になる。


フランク・アウトロー(米国の実業家)の言葉より。

Ange 編集部:自戒を込めて。人格の出来方。
http://eyes.soreccha.jp/e191487.html (via kingcurtis)
4週間前に投稿
忘れてしまっている方も多いと思いますが、心と身体はつながっています。「おなかが減った」や「なんか疲れた」など、わかりやすい例をあげますが、心と身体は、実はいつもお互いに話しをしているのです。しかし、心と身体が話し合わないようになると、たちまち身体に不調が出てきます。その場合、心をどうにかしよう、例えば前向きにするにはどうしたらいいか、などと僕は考えません。心のことは、身体に聞くのです。
4週間前に投稿
4gifs:

Siblings wont be kept apart. [vid]

4gifs:

Siblings wont be kept apart. [vid]

(出典: ForGIFs.com)